本文へジャンプ
 

カスタムフェア 情報#3 ATOMIC BOOTS

b.c.mapから今期のお薦めや注目の商品をご紹介するコーナーPART3は
昨日に引き続き今シーズンも注目度の高いブーツをご紹介します。

ATOMIC boots.jpg


ATOMIC HAWX ULTRA XTD 120

昨年大好評をいただいたHAWX ULTLAをベースにウォークモードの搭載と
ツアーリング向けにラバーソール化し更なる軽量化も実現したニュータイプのブーツが誕生しました。

4バックルのオーバーラッピングブーツでアルペンブーツと変わらぬ剛性感を確保しつつ
ラバーソールになっているハイブリッドなブーツです。

適応出来るビンディングが制限でされるデメリットを判った上で
この製品を世に送り出したアトミック社の本気度が伝わる製品となっています。

他のブーツとの違いは98mmのラストを使用し非常に高いフィット感を実現している点と
メモリーフィット搭載でシェルそのものを熱成形で足型に整形可能な点です。

さらになんと片足1460gと軽量なATブーツと互角の重量に抑えられているところも驚きです。
際立つ軽さにより運動性が格段にアップするので、
「今までできなかったような動き(滑り)が出来る可能性を感じさせる」と
プロスキーヤー児玉 毅さんも絶賛するほど。

この他にもフレックス130と100のメンズタイプと110と90の女性用が用意されているので
技術レベルや脚力などに合わせて細かく選べます。

またその全ての製品でTECHビンディングが使える点も嬉しい。
どうしても今まで滑り系の類似したブーツの場合120フレックス以上でなければ
TECHビンディングに対応していない場合がほとんどなのでこのブーツの登場は朗報です。

まずはカスタムフェアで実際に試履きしてみてほしい逸品です。
早期に完売する可能性もありますのでお早めにご予約くださいませ!

FLEX 120 SIZE 24.0/24.5〜29.0/29.5まで(1cm刻み)
LAST 98mm 1460g (26.5cm1/2ペア) (
写真のブーツと本製品はインナーブーツが異なります)

#カスタムフェア
#customfair
#予約販売会
#石井スポーツ
#ニューモデル
#展示会
#カスタム
#スキー
#ski
#isg
#ici
#ibs
#sieger
#skitest
#試乗会
#ATOMIC
#バックカントリー

 

ページトップへページトップへ